広告
 

UBS Global Healthcare Conference 資料 そーせい

資料が早速アップされましたね。

新しい情報はないとのことでしたが、
全くないわけでもないような印象です。

例えば臨床前の候補物質。

第一三共やファイザー、モルフォシスとのものは
今までスケジュール感がわからなかったですが、
今回ので一年半以内には
前臨床へ進む可能性を示しています。

私が考えていたより
一年ちょっと早い印象ですので嬉しい。

また、A2Aのスケジュール感は
抗PD-L1との併用と抗CD73との併用とで
微妙に差をつけているので、
Ph2aとPh2bの違いがあるかと。

逆にM1/M4デュアルはM4等の様子見で
すぐには臨床入りは先みたいですね。

Kymabとの開発は前臨床はいったものも
あったとかないとか聞きますが、
それは臨床入りまでは誤差なのでいいかなと思います。

MiNAに資料を割いていたので、
今年中に買う判断をすることを考えると
ほぼ買う気なんだろうなと思います。

お金の都合はCFOらの手腕に期待ですね。
よろしくお願いいたします、切れ者のCFOさん。

ザーさんの契約はやっぱりロイヤリティも
高くはなさそうですね。

それでも同時に開発が進めば
数は多いので期待はできます。


今日は株価に反応はなかったですが、
徐々にいい形で反映されればいいですね。
  広告
 
  




広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示