広告
 

キイトルーダの非小細胞肺がん 雑感

非小細胞肺がんでの治験優劣がハッキリしました。

オプジーボでは失敗だった一次治療で
キイトルーダではPD-L1の発言率で
1%、20%、50%以上でそれぞれ成功。

明らかにより効果があるのはわかります。

これで全てではないですし、
反対にキイトルーダで失敗したけど
オプジーボで進んでいる治験もあります。

ただ、最もパイが大きい非小細胞肺がんで
はっきりと差があるのは
売上としては明暗が別れます。

もう見えてきてますけどね。
後から出たのにキイトルーダの
売上の伸びは凄いですし。

今回の結果もほぼわかっていた事ですけど。


まあ、これでPD-L1のデュルバルマブが
期待ができるかわからないですが、
楽しみにはなりました。

どうなるにかな?

ここから更に上手に併用を組めるか?も
大事になりそうです。

A2Aが顕著に効果があれば、
アストラゼネカが覇権をとれるかもですね。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示