FC2ブログ
広告
 

調べれば調べるほど 雑感

ちょっと前までCGRPについて調べていました。

歴史的な背景を整理していくことで、
ヘプタレス社が何を狙っているのかを
自分なりに整理をしていったわけです。

ある程度調べてわかった気がしていましたが、
そこから更に進んでいくと
反対にわからなくなってきた感じで。。。

初心者⇒初級者でわかった気になり、
初級者⇒中級者でまた迷子になり、
中級者⇒上級者でわからないこととわことの区別ができるようになったり。

やっと私は初級者⇒中級者にクラスチェンジできたのかな?
なんて自信過剰かもしれませんが思っていました。


調べてみての感想としては、
ヘプタレス社が狙っているものは期待値は相応にあるものの、
必ずしも成功できるとは限らない、という結論です。

もちろん普通の何となくの創薬に比べれば
けた違いの成功確率だとは思いますが、
それでも創薬の難しさは残っている、という感じです。

ただし、それなりの確率で500億円以上、
少なくない確率でブロックバスターもありえる。

だから自社開発をやっているのも理解できます。

P1で安全性とバイオマーカーをどれだけ詳しく見るか?

それ次第である程度予測できるので、
P2をしない判断も含めてできます。

無理には続けて欲しくないので、
結果がわかったら詳しく教えて欲しいものです。

無理に進めようとしたら
たぶん私は保有株数を減らすと思います。

もちろん、ちょっとした失敗で株数を減らすというわけではなく、
判断を誤ったら、というだけです。

それだけ経営陣や開発責任者に期待も信頼もしているわけです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

No title

「必ずしも成功できるとはかぎらない」という御意見に賛同します。技術に対する偏愛はときに技術過信と紙一重だろうと思っています。株主に対するそ社の誠実かつ迅速な情報開示が望まれるところです。

Apo*****さんへ

書き込みありがとうございます。

はい。過信は禁物ですよね。

人体という難しい相手に挑む上に、
ある程度の先行開発結果があるとはいえ
新規の開発品を試すわけですから
絶対という事はありえません。

それでもチャレンジする価値があると思って
今の開発姿勢を応援したいですし、
その状況がこちらにもある程度伝えてくれれば
勇気ある撤退も応援したいと思います。

誠実且つ迅速な情報開示は肝ですよね。
広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示