広告
 

身内からの介護を求める 雑感

病院で順番待ちをしている中で
高齢者の話を盗み聞きしてメモを。

片方は怪我をして
からだの自由がかなり制限されている
状況のようです。

その中で彼女は介護を必要としていて、
ヘルパーさんに来てもらっているそうです。

でも、本当は自分の子供や
その配偶者に介護をして欲しいと。

でも、娘は出世して忙しい。
だから介護難しい。
それでもやって欲しい。

気持ちはわからなくもないですが、
それを強い口調で愚痴愚痴。

世代間の常識の差かな?等と思ったり。

自分は親の面倒をやったりしたでしょうし、
一部のお友だちに子供から世話を
受けている人もいるのでしょうね。


自分の親のことを
ぼんやり考えていました。

どこかで弱って
要介護になるかもしれません。

その時に介護を期待していたりするのかな?とか。

まあ、する気はないですけど、
どういう気持ちかを考えておくと
コミュニケーションがとりやすいので。


しかし、介護はコストがかかりますね。

介護は必要ですけど、
自由な時間に何か労働みたいなものが出来たら
実質の負担が減るだろうに。

その仕事を見つけるのが大変。

手に職を持っているかどうか?
仕事を創れるかどうか?

案外いないんですよね、人材は。

それでも可能性を切り開けるかが
センスや実力でしょうね。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示