広告
 

ショールームの役割 雑感

ネットは安くて便利。
それでネットでの買い物が主流な人は
非常に多いのでは?

しかし、その安さは物品の管理コストや
人件費だけじゃないことが多いです。

ものを手にとって触れる事は
非常に有益なことなので、
それを費用計上するかどうかは大きい。

これを逆手にとって
仕事が出来るのではないか?と。

広告としての店舗みたいなものかな?

特定の製品なら可能かも。

いや、化粧品の特約店と
結局は似た形に落ち着く??

やっぱり商売は難しいですね。

考えれば考えるほど
いけそうだ面白そうだは遠い。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示