FC2ブログ
広告
 

医療とその他 雑感

医療は他のサービスとは違う。
標準療法が最良。

コストも効果も安全性も。

それは根拠があるので。

多くのサービスはオプションを選んだり
より高価なものが良い事が多い。

でも、医療は別料金を払う必要が
あるものは驚くほど少ない。

このギャップを埋めるには
意識的に医療に興味を向ける必要があります。

医療がどのようにして構成されているか?

私は投資を通じて
ある程度把握することが出来ました。

これは大きな財産ですね。

親類に間違った認識で
致命的な間違いをおかしたものもいます。

知識で自分を守りと共に、
自分の周りも守ってあげたいなと
最近は意識しています。

助けが欲しい人に
上手く入り込む悪いやつがいますからね。
近くの人間が支えるしかないです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

書き込みありがとうございます。

最近の株価の動きは心を折りますよね。

折れないように資金管理と
知識の補強は大事にしたいですね。
心の健康が投資には最大の武器だと思ってます。


本当に国民皆保険の理解が深まって
変な医療を実施している人たちに
貶められる人が一人でも減って欲しいです。

ある程度は自己責任といっても
家族や周辺はベストじゃない治療で悪化させたら
悲しいですからね。

ちゃんと国民保険等を勉強すれば
かなりお金の面でも助けられますし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

確かに保険が効かなくても
有意義なものはありますよね。

前のUMNワクチンとか。
あれは完全に客観的な判断だったとは
言い難い感じです。


科学的根拠のないものでも
効果があるものがあるんですね。

理由はわからなくても
統計的に効く効かないは
尊重されるべきかとは思います。

統計的に効く効かないを
やってもいないのに
外れ値だけでアピールするものは
私はあまり好きになれません。

プラセボ等で大きく振れる
結果が治療ですから。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

書き込みありがとうございます。
コメント削除しました。

おっしゃるように漢方は
それに当たりますね。

指摘されるまで思い浮かびませんでした。
ありがとうございます。

ただ、あれはある意味では歴史の洗礼をうけているので
非常に大規模な治験実績があるとも言えますが、
効果が極端に個人差がありますし
その分類もそれほど進んでいないので
保険適用出来るほどではないかもしれないですね。

非効率で。

海外の事情は日本とは違う、
特にイギリスは費用対効果にうるさいので
オプジーボ等の最近の高価な免疫抗がん剤は
中々適用が広がらないというのは聞きました。

ああいう国では標準はベストじゃないですね。
貧乏人は選択肢がない。


日本での話に戻しますと、
今の保険制度や承認制度は
効果と安全性を重視しているため
費用対効果はまだ優先順位が低い。

そのため患者にとっては
ベストに近い処方が期待できます。

ただ、医者の技術次第ではありますので、
そこを選べないのは運になりますし、
それを選べる人脈や情報を持っているかは
ある意味オプションになるかもなと
今思い付きました。

私はもう少し簡単にベストは決まると
思っていたのですが、
色々と指摘を受けて難しいなと
認識を改めさせてもらいました。

医療も進展するし、
ベストは簡単には選べないですね。
ありがとうございました。
広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示