FC2ブログ
広告
 

暑い国の労働 雑感

この夏は一層気温が高くて活動できないですね。

私が学生の時には
このぐらいの気温は赤道付近の国々でも
なかったのではないかと記憶してます。

35℃ぐらいでしょ。
砂漠は別ですが。

こういう温度があると、正直言って外で活動できないですね。
生きているだけで精一杯。

エアコンがあるので屋内なら仕事できますが、
数十年前で発展途上国でこの気温だったら
エアコンも確実にないでしょうし働けない。

気温が高い国は労働意欲が低い傾向がある、
という話を聞いていましたが、
気温との関連性は全く無視できないですね。

エアコンが一般化されるまでは
せいぜい扇風機か氷だけでしか暑さはしのげない。

それじゃたかがしれている。

生活していれば多少の慣れは違うでしょうが、
それでも同じ人間ですので程度の差は限られている。

逆に寒い国だと暖かくする方は
何かを燃やして熱を作ればいいだけなので
比較的遠い過去から凌げる方法を知っている。

この差は大きいですね。
発展&活動の絶対値が違う。


誰かが暖かい国は考えなくても
食べ物が容易に取れるから発達が遅かったんだ、
という意見を言っていました。

それも一理はあるとは思いますが、
腐るのも早いのでそこまで発展には大きく作用しない気がします。


環境は大事だなと思ったのでメモを。


資産形成が上手な人は
大抵は収入が多くて節約が上手なものです。

それだと焦って投資で増やさなくても
それなりの生活が出来るから。

環境を整えるというか
冷静で淡々と進めるためには
そうでいられる状況にもっていけるかが大事だと思いました。

本当に収入が多い人(年収数千万円以上)だったら
別に債権だけでも十分ですしね。

株なんてお金が落ちている時にだけ
拾えばいいだけでしょうしね。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示