FC2ブログ
広告
 

姥捨て山と余裕 雑感

役に立つから生きろ。
役に立たないから長生きするな。

そういった論調の議論が交わされている気がします。

老人のために医療費を使いすぎるな、
子供を産む気がない人たちは配慮するな、
というような。

昔の自分もちょっとこっちよりの考えがありましたが、
今の自分はかなり変わってきました。

結局効率的な話を進めると
社会が姥捨て山を認めるような話になります。

ダメな人は外に。

それは自分がそうじゃない、
という前提で多くの場合は話が進んでいる。

でも、明日自分が交通事故などで動けなくなったら?
自分じゃなくても家族や友人がそうなったら?

そんなに簡単に割り切れるものかな?


といっても余裕がないから姥捨て山みたいな
話が増えてくるわけですね。

例えば戦だったら足を引っ張る人は捨てていく。
それは優先してとる行動だと思います。

今が戦の途中のような余裕のなさだったら
姥捨て山みたいな話が多数はになってもおかしくはない。

難しい問題ですね。


自分は優秀な方ではないので
姥捨て山理論はあまり好きじゃないです。

しかし、開き直って役に立とうとしない人を
どうにか動くように仕向けるような方法を探したいです。

解決したいというよりは
自分がどうしたいかを迷っている感じです。

こういう迷いが多いから
人生を遠回りしている気がします。

もっと割り切りというか思い切りは欲しいです。
反対の視点を考慮しすぎて判断しないことが多すぎる。

それが普通の人なのかもしれません。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示