FC2ブログ
広告
 

生存期間 雑感

抗がん剤の主要項目の全生存期間ですが、
これはあまり良い薬がないときに
用いられる項目になります。

試験した患者の方々が亡くなっていって、
患者数のど真ん中がいつ亡くなったか?

それまでにどのぐらいで亡くなったか?

というのがポイントになります。


つまり、大抵の人が早めに亡くなる前提。

そうじゃなければ
試験期間が滅茶苦茶長くなってしまいます。


抗がん剤は進行、安定、部分奏効、完全奏効、
みたいな形で分類でき、
いくつかの大きな区切りがあります。

先ずはどれだけ進行させないか?

安定以上の比率が半数を超えると
確実に生存期間は延長します。


次にどれだけ奏効出来るか?

奏効率が半分を超えると
安定よりも生存期間は延びやすい。


次に半分以上完全奏効出来るか?
もしくは長く奏効効果を獲られるか?

完全奏効が半数を超えれば
生存期間は測定不可能になるほど延びます。

奏効効果を続けられる、
耐性が出来にくければ同じです。


最後に完全奏効率をどれだけ上げれるか?

怖くない病気かどうかの指針になってきます。


色々と調査をして来て、
これらはかなり重要な視点ですので
情報共有のためにメモを。


多くはこのフェーズを変えれない範囲で
バチバチやっているわけで、
それを超えられるなら大きなチャンスです。
  広告
 
  




コメントの投稿

非公開コメント

広告
登録バーナー
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村
最新記事
広告
最新コメント
プロフィール

空投資家

Author:空投資家
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示